with a smile

日々なんとなく過ごせばそれなりに時間は過ぎていく、 そんな中でここに自分を表現できたら・・・ 。 そして、明日の自分がきっと笑っていることを信じよう!

長男のこと(1)

私がHPを立ち上げるにあたって
家族の日常を書いていくのに
長男の障がいについて触れないわけにはいかない
「自閉症」というと、よく誤解されるので、あまり私は使ってない
「自閉症」といっても千差万別・・・・みんなそれぞれ
個性があり、同じ子はいないの。
だから「自閉症なんだぁ・・・」と言われても
我が子は我が子であって、他の誰でもないのだから、
どこまでわかってるの?って思ってしまう。
どうぞ!この子を知って下さい。
分かってやってください。     だけだから。。。
専門の先生の訓練に何の魅力も感じなかった。
だから、普通に育てた、私が感じるままに・・・・。

何も変わらない、ただ素直に明るい子に育てよう!
私のやり方が正しいとは言い切れないけど
私はこう育てることが1番だと信じてやってきました。

ポジティブな母親になるのに、時間は必要だった。
今でも凹む事はしょっちゅうだし??
ここまでに思える道のりは、また、おいおいと・・・・。


障害児を持つということは母親である女性の生き方を全く変えてしまうほど
大変な出来事です。深い苦しみからやがて、私はそれまでの希望に満ちた人生の
設計図をすっぱりと破り捨て、援助しなければ生きていけない息子を生かす努力の中で
私自身の生き方を見つけていこうと考えたのでした。

私が最初に力をもらった小児科の先生の1文で、
我が子に対する思いをつづったものです。

通知表

「今日は通知表をもらってきてたんだわっ!」
と、思いついたのは夜の8時・・・
のん気な母σ(б。б)である;
決して子供に興味が無いわけではないのです?(いいわけ?)
ただ、よく頑張ってたじゃない(^?^)お母さんはしってるもん♪
私はホント通知表をもらって帰った日は、帰るなり「通知表っ!」と
これから叱りますモード全開の母が恐くて、朝から憂鬱でしかたなかった。
だから、我が子には「おお??○がいっぱいじゃん!よくがんばったね?」
先生のいいコメントを入れてくれてるとこだけを
大きな声で読んで褒めちぎる!
ホントは◎が最高にいいのだが・・・・
(((.. 。)( 。..)))ドコドコ?
1つあった!「大きな声で元気に挨拶ができる◎」
(*'(ェ)')//゛゛゛パチパチ!!
これでいいのだっ!

はじめまして

自分のHPを作るだなんて??(o^-^o) ウフッ
でも、まだ恥ずかしいから・・・みんなに教えるのは8月からとしようw
それまでは試行錯誤だなw
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ