特別支援制度の区分認定員を
市役所の方から以来があり
お受けしました。

そして昨日、初出
精神科の先生と医療専門学校の副校長
保健士さんと私の4人と市役所の福祉課2名で議論しながら
区分認定していきます

知的障害者と精神障害者は障害の程度によって
区分1から6までに振り分けられ
ほぼコンピューターで分析してますが
微妙なところで問題がある方を
私たちが判定していきます

しかし、なんともあっさり判定され
(゚∇゚ ;)エッ!?  って感じで・・・
ここには書ききれませんが
色々な問題が複雑に入り乱れ
課題が多い区分認定です

でもはじまったばかりのことですから
少しづつ思いのたけをぶつけて
10年後20年後にはガラリと制度の内容を
変えていけたらと思っています(`・ω・´)