with a smile

日々なんとなく過ごせばそれなりに時間は過ぎていく、 そんな中でここに自分を表現できたら・・・ 。 そして、明日の自分がきっと笑っていることを信じよう!

2013年08月

「甘える」

1年ぶりぐらいに会った倉敷の友達が
美観地区の案内をしてくれた

思えば、こんなにあちこち歩き回ったのははじめてだ

たくさんあるカフェの中で
彼女の知り合いが近々オープンするカフェに
連れて行ってもらった

まだ店内は整理されていない荷物でごった返し
豆を炒って、バタバタしていたのに

友達「ごめ~~~ん!コーヒーいれて~
 30分後に来るからねぇー」

私は「えー;忙しそうなのに・・・いいのかなぁ:

それから30分後、コーヒーをいただきに行き
1時間ほど話をして帰ることになり
通常500円のコーヒーを300円にしてもらい;
帰りぎわ、たくさんの生豆がある中に
炒った豆の入った大袋があり
「こんなにいっぺんにたくさん豆炒ってどうするの?」と聞くと
「悪い豆だから処分するんよ」と言われた

で、友達は「捨てるんならちょうだ~~い」と
袋に入れてもらっていた

ちょっとしたこの出来事
読んだ人はどうですか?

それがなにか?と思いますか?

わたしとしたら・・・
いつも思うんだけど
彼女はいつも甘え上手でいいな~~
でも私はそんな甘え方できない!

甘える=厚かましいと思われる=わがまま


だけど違うって知ってしまったんです

これってねぇ

どれだけ人を信じてるか、なんです

ということは自分をどれだけ信じれているか

自分に自信があるということ

人に嫌われることをおそれていない

おそれる必要さえないんでしょうね


甘えるのが苦手な私だけど
甘えてる人をみるとホッとします

これもおかしなものです^^

わたしも少しは「甘える」をやろう

「自分をみとめよう」

年始に書いた「今年は‘‘わたしらしくあれ‘‘」の答えのひとつかな







次男のお言葉

親がこうもアホだと子供は可哀想だと
常々思っているんですが・・・

適当な子育てで何にも
教えてやることもなく
ポリシーもなく・・・

「悪いなー、あんたには何にも
 親らしい教育しないからそうなったんよなぁ~~」と
冗談で話をしたら

次男が
「あ~でもなぁ・・・
 かあさんには耐えることと厳しさ
 おとうさんにはやさしさと強さを教わったよ」と。

調子のいい次男ですから
ツラツラとこんなことを言うんですけど

まぁ、いろんなこと考えているんでしょう!
親に似て適当です(笑

先日、久々に家族で温泉に行ったのですが
私は当然お風呂場で長男の面倒は見れません
旦那は自由にさせる主義ですが
次男はむちゃくちゃ周りをきにするので
自由にはさせない(笑
そのかわりきちんと体を洗ったり
ルールを厳しく守らせる
面倒見は完璧らしいです

今、高3、進路を色々考えてるようですが
やっぱり幼い頃から身に付いた「強み」を引き伸ばすことが
できる方向へすすむようです

やってみて初めてわかるよ~何が向いてるのか
本当は何がしたいのか、
世間は甘いかしょっぱいか・・・
一歩一歩確認していけばいい(^ー^

何にもできない親だけど
やっぱり長男がいてくれたからこその私達家族なんだよね

ありがとう、ほんんとに愛しい我が息子達




流れ

気がつけば?!医療事務の仕事も1年になる

凄まじい日々・・過酷労働に嫌気がさして
やめよう!と決意したと同時ぐらいに
病院の方から私たちの会社を委託取り下げ
結果、全員辞めることになり
わざわざ言わなくても私は辞める方向、
流れになっていました

そういえば病院の前にしていた事務仕事も5年間
なんのストレスもなく楽しく仕事はしていましたが
会社自体の仕事が減り
当然、私の仕事も減り
1ヶ月2,3日出勤が続き
辞めることにした

これは、すべて「流れ」だな、と。

私はどこに流れようとしているのか・・・

どこに方向を向けばいいか

はっきりしないからこんなことが続くんだろう

きちんと自分を見つめ
何がしたいかどうしたいのか・・・
わかっているだけに
あとは・・・行動しなきゃ;

逃げてはいられない時が来たんだな(`・ω・´) 


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ