1年ぶりぐらいに会った倉敷の友達が
美観地区の案内をしてくれた

思えば、こんなにあちこち歩き回ったのははじめてだ

たくさんあるカフェの中で
彼女の知り合いが近々オープンするカフェに
連れて行ってもらった

まだ店内は整理されていない荷物でごった返し
豆を炒って、バタバタしていたのに

友達「ごめ~~~ん!コーヒーいれて~
 30分後に来るからねぇー」

私は「えー;忙しそうなのに・・・いいのかなぁ:

それから30分後、コーヒーをいただきに行き
1時間ほど話をして帰ることになり
通常500円のコーヒーを300円にしてもらい;
帰りぎわ、たくさんの生豆がある中に
炒った豆の入った大袋があり
「こんなにいっぺんにたくさん豆炒ってどうするの?」と聞くと
「悪い豆だから処分するんよ」と言われた

で、友達は「捨てるんならちょうだ~~い」と
袋に入れてもらっていた

ちょっとしたこの出来事
読んだ人はどうですか?

それがなにか?と思いますか?

わたしとしたら・・・
いつも思うんだけど
彼女はいつも甘え上手でいいな~~
でも私はそんな甘え方できない!

甘える=厚かましいと思われる=わがまま


だけど違うって知ってしまったんです

これってねぇ

どれだけ人を信じてるか、なんです

ということは自分をどれだけ信じれているか

自分に自信があるということ

人に嫌われることをおそれていない

おそれる必要さえないんでしょうね


甘えるのが苦手な私だけど
甘えてる人をみるとホッとします

これもおかしなものです^^

わたしも少しは「甘える」をやろう

「自分をみとめよう」

年始に書いた「今年は‘‘わたしらしくあれ‘‘」の答えのひとつかな