with a smile

日々なんとなく過ごせばそれなりに時間は過ぎていく、 そんな中でここに自分を表現できたら・・・ 。 そして、明日の自分がきっと笑っていることを信じよう!

ハンドマッサージ

遊びに来てね~のおしらせ

NEC_0051

今月、総社市の「わくわくマーケット2011」という
イベントに招待され参加させてもらうことになりました

NEC_0050

おいしいお店やかわいい雑貨のお店がたくさん出店しています
NEC_0049

私はアロマハンドトリートメント で参加します

NEC_0053

妙に気になる女神系ジャズシンガーshoko なにものだっ?

今から楽しみです 

こころをほぐす

ハンドトリートメントを習って
もう何十人の人の手を触らせてもらっただろうか・・・

先日、老人ホームに行った時

ひとりのおじいちゃんは
かたくなに「わしはしてもらわん!」と言っていた

だが・・・・
だんだん私に近づいてきて
「ちょっとだけでええぞ」と
いいながら座った(笑

そのおじいちゃんは聞くと
90歳
しかっりしてらっしゃる!

口が!

そして手を触らせてもらいながら
私はその手から色んな事をキャッチする

おじぃちゃんの手から
今までの人生のご苦労がジワジワ感じるにつれて
ボロボロ涙がこぼれてきた

おじいちゃんはびっくりしながらも
苦労話を少ししてくれた

「ありがとうございます!
 90歳にもなる方の手を
 マッサージさせてもらって
 私の方がしあわせです」と
お礼を言わせてもらった 

それから肢体と知的障害者が通っている作業所に
行かせてもらった時は
いつも落ち着くことができない22歳の青年
自傷も激しく親指の根元はタコがカチカチになって
かわりにボロボロのタオルを噛み痛々しい姿だった

その子をするのは皆少しとまどっているみたいだったので
そこはすぐ「若い男はわたしがさせて~~~」と(笑

とりあえず手が伸びる範囲に何も置かないようにして
気が散らないようにバタバタしないよう整えた
少しづつ・・・触りながら手の言い分に集中する
彼の「いい感じ」をつかむと・・・・

すると「ふふっ・・・ふふっ・・・」と
笑い出したかと思うとウトウトしはじめた 

終始ご機嫌
「また来るからね!覚えていてね」と
握手でお別れした
「どうか、彼の心が日々穏やかでありますように・・・」

ハンドトリートメントを習い始めた頃
友達に「足も習ってよ~~~」と言われたが
別に私はマッサージ師になろうとなんて思ってない

おバカな私でもお役にたてることがあったんだ

嬉しいではないか






そう・・・私自身が一番癒されみんなに助けられている

たのしかったーーっ

今日、午前中
ハンドマッサージである作業所にボランティアで行った

昨夜から楽しみで楽しみで
夢にまで出てきた

みんなとても楽しみにしていてくれたみたいで
「きもちよかったー
「パワーもらった」と
すごい喜んでくれて
わたしのほうこそパワーと元気をもらったよ

帰りにみんなが一所懸命つくった野菜を頂きました


午後からは仕事

なんかとっても幸せな一日でした

働き者

ハンドトリートメントでたくさんの手を触らせてもらい

手ってほんと、体の中で一番の働き者だと感じる

だからいつも「おつかれさま」という気持ちを込める

そういえば一番やるべきひとの手を触らせてもらっていないことに
気づいた;

それは・・・・父と母

こんなことをしているのも知らないので
恐る恐る(笑)2か月ぶりぐらいに電話をしてみた
ほんと連絡取らない娘だ

「あ~わたしー」と言うと

ハハ「どしたん;なんかあったん?

  
「あのなぁ・・・開口一番がそれ?

まぁ・・・いろいろいろいろ心配ばかりかけてきたから

私からの突然の電話=ろくでもないことが起きた=トラウマ

なんだろうねぇ~~ ほんと申し訳ない

「たまにはなんでもなくてもかけます

と、まぁーそんな感じで

あいかわらず説教ばかりはじまる

早々話をおわらせ
「またハンドマッサージしにいったげるわ!」と
上から目線でいい電話は切った

昔からだが母とはなんとなく噛み合わない
というか・・・すべてが違う 

そして父とは言葉があまりなくても
手に取るように考えていることがわかる
電話の向こうで聞き耳をたてているのもわかる

さぁー近いうちにめんどくさい2人のところへいってこよう




アロマハンドトリートメント

今月から習い始めることにした
アロマハンドトリートメント
(ハンドマッサージ)

前々から勉強していたカウンセリングアドバイザーの勉強も
テストに合格して修了した

感覚を磨く勉強は長丁場になるが
少しづつ前進していくつもり

これらをやっているひとつの目標でもある
長男の作業所にボランティアで訪問したいからだ
(1年かけてやっとこさ大まかなカタチが見えてきた)

ハンドは「最低10人は練習して感想を聞いたり
気づいた事など記録してきてください」と宿題が出た
さっそく旦那と長男で練習

嬉しかったのが人に触られるのが嫌な
長男がじーっとしてやらせてくれた
こんなに長男の手をゆっくり摩ってやる事が出来たのは
初めてかもしれない
うれしかったぁぁ・・・

作業所のみんなに早くやってあげたい
みんなの喜んでくれる顔が
何にもとりえのない私の
自分の自信にしたい

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ